このページの先頭へ

【マッサコンシェ】福岡男性セラピスト メンズセラピストのビューティーサロン

よくあるご質問?

 
 

よく聞かれる内容は

 
Q 予約時にコースメニューや時間など決めてないといけませんか?

A 来店されて話を聞かれてからコース・時間をお決めになられても結構です。ただし、種類が多いので一つ一つ細かなマッサージの特徴をご説明さし上げていると、かなりの時間を要します。事前にホームページで確認されて、2〜3種類程に絞られておいて下さい

 

Q 施術時のスタイルは?

A オイル系の場合は、紙ブラ・紙ショーツ(種類は5種類あります)タイマッサージなどの着衣で行う施術は、沢山の施術着がございます

 
Q 事前に用意するものはありますか?

A 何もございません

 
Q 男性のオイルマッサージは初めてです?

A まず、安心して受けていただくために、カウンセリングで丁寧にご説明をいたします。男性からのオイルマッサージは初めてという方にはスウェディッシュマッサージをお薦めしますスウェディッシュマッサージは、鼠径部や胸周り臀部などはかなり距離をあけての施術となり、強さも他のマッサージと違い、深層部まで強い圧をかけることはないのでお薦めです

 
Q 痛みに弱いのですが?

A 当サロンで一番弱圧なのが、オイル系は「スウェディッシュ」「アーユルヴェーダチャクラトリートメント」着衣系は「タイスタイルソフトストレッチ」「タンツ」です。嫌がりの方には拇指を避け、軽擦や手根でソフトに行います。それでも痛い方の場合はハーブボールを使用します

 
Q 男性ですがオイルマッサージを頼めますか?

A オイル系は女性専用です。男性の方はタイ古式、フットマッサージからお選び下さい

 
Q カップルや友達と同時マッサージは頼めますか?

別スタッフのスケージュール確認が必要ですので、当日今からの場合はお受けできません。数日前にお問い合わせ下さい

 
Q 当日で今から直ぐの予約は可能ですか?

A 予約に空きがあれば大丈夫です。その際は電話で予約確認をして下さい。施術中でも電話はお客様に断りを入れて出ておりますが、メールの場合は一切施術中の確認も致しませんし、返信もしておりませんので、返信するまで時間がかかる場合がほとんどです

 
Q 出張マッサージは福岡市内だけですか?

A 福岡市内、近郊までです。別途1,000円を頂戴しております。場所や時間によっては別途2〜3,000円の場合もございますので(都市高速を利用しないと時間がかかる(40分以上)距離の場合)お尋ね下さい。近隣にコイン駐車場がない場合はご予約いただけませんのでご注意下さい。近郊の方の場合は90分以上のコースをお選び下さい

 

Q 痛気持ちいいを体感したいのですが?

A 一般的に「心地よい圧は5kg〜15kg」「痛気持ちいい圧は15kg〜30kg」で、個人差や施術箇所によって変わってきます。どのマッサージも共通点は、腕の力ではなく「腰」「お尻」の圧で「渡す」「送る」「注ぐ」感じです



Q マッサコンシェのオイル・リンパが唯一無二なのは ?

A 理由は大きく分けて二つあります。一つは、プラーナ(見えざる宇宙エネルギー)の調整が主です。私の百会から取り込んだプラーナを、受術者である皆様方の体に送り込み、清なる流れになるように送ります。旨く調整するにはその道筋が大切です。それが「セン」と言われる大切な道筋になります。これは2500年の歴史あるタイマッサージを学ばないと分からない事です。もし私の施術動画を見られた方が真似して同じ事をしても、後の結果は全く違います。素人目に見ても分からないと思いますが、大切な「セン」を通した手技は知識が必要とされます。二つ目は「プラシーボ効果」を使い、オイルの効果や何故その場所を流したり、押したりするのが良いかを、単純な会話の中に織り交ぜて、「プラシーボ効果」を引き出します。合わせて「βエンドルフィン」の分泌を促進する工夫をしています。鎮痛効果があったり、免疫細胞(T細胞)を増殖させると言われ、総体的に多幸感で満たされます。又オキシトシンホルモンなどの分泌につながる様、意識、無意識問わずその様な接し方が癖づいてますので、トータル的に軽い催眠療法的要素も含まれると思います。効果は二日後に現れますから、ついついお礼のメールを送りたくなる方が、この時期に増える理由でもあると思います。心身両面からアプローチするやり方は、そうそう簡単な事ではありませんから、私自身大げさですが無双だと思っております。

※治療ではありませんから万人に受けるわけではありません

 
リンパで大事な場所は?

A 全て大切ですが、一番はダントツに左鎖骨リンパ節です。静脈で拾いきれないごみをリンパで集めてくる訳ですが、最後のごみ集積場になっています。全身の7〜8割はここに集められます。セラピストさんやマッサージの種類によってはここをしっかりほぐし開いてから始めるのも当然理にかなっています。

その他、腋窩リンパ(ワキの下)、頸部リンパ(首)、腹部リンパ、鼠径リンパ(足の付け根)、膝下リンパ(ヒザの裏)

 
Q お店やマッサージの種類によって始める場所が違うのは?

A どこから始めるのが正式とか正解では無く、それぞれに長い歴史と伝統がありますので、それに沿っての手順になります。最初に行うマッサージのスタートをコンタクトホールドと言います。「今から始めますよ」と言うお知らせでもあり施術者と、受術者の呼吸を合わせる意味合いがあり、特にロミロミでは呼吸合わせや終わりの呼吸解きは丁寧にすると指導しています。ロミロミは伏臥位(ふくがい うつ伏せ)肩首からスタートします。スウェディッシュは、ヨーロッパ式は仰臥位(ぎょうがい 仰向け)からスタートして直ぐにフィードバックしてもらえるためです。(仰向けだと喋り易い)。日本の第一人者のスウェディッシュは腰部スタートです。ただ 何れもここから始めないといけないという強い縛りはありませんから、その方の症状などに合わせて行うものとされています。

マッサコンシェの場合、最初のコンタクトホールドは、オイル系は左足スタートですが、寒い時期はオイルが温まるまでは、軽いストレッチから入りますので、うつ伏せ肩首スタートです。オイル塗布は左足首からになります

 
Q 男性セラピストの方が女性ホルモンの分泌促進が良くなる?

A 女性ホルモンの分泌促進に効果的には、

  素敵な心ときめく異性 > 男性セラピスト >  女性セラピスト > 自分で行うセルフマッサージの順番になると言われたりもしていますが!!
 
  女性ホルモンの分泌促進に繋がる、また効果的なツボの場所を知っているかどうか!が重要です。女性ホルモンの知識があり、意図的にホルモン周期に合わせた施術が行えている男性セラピストは多くはないですから、「異性効果」程度にとらえた方が宜しいですよ

Q マッサージでかなり酷い揉み返しの経験があるのですが?

A  揉み返し=好転反応 とは少し違うと思います。

 

マッサージ後に起こる「筋肉痛」は施術ミス、技量不足

 

マッサージ後に起こる「だるい」「倦怠感」などは好転反応

 

と言えば、治療家の”あはき師”や療術師(セラピスト)の方は反論されると思いますが、実際何でもかんでも「好転反応」を言い訳にしておられる方も居られるわけで、問診やカウンセリングで「揉み返し」の既往歴位確認していれば減らせますし、酸化の酷いコリの方には「揉み返し」のリスクは事前に説明していれば、無理に我慢されずに「キックバック」されると思うからです。カウンセリングを全くしないサロンもあるみたいですが、そもそも・・・です

 

ー続きを読むー

 

 

 

 

090-4510-9977

メール

page top