このページの先頭へ

【マッサコンシェ】福岡男性セラピスト メンズセラピストのビューティーサロン

リンパマッサージ

60分 5,000円〜

現在オイル・リンパマッサージとして同一メニューとしています

 

リンパイラスト最上段5星マーク入り

リンパ滞り画像

 

Q 何故、リンパマッサージが重要なの!?
A リンパ液は血液と違いポンプになる臓器がありません。リンパ液は筋肉の収縮により、1日かけて体内をゆっくり回ります。運動不足やセルライトがリンパの流れを悪くすると、様々な体調不良の原因に繋がるからです。

リンパ悪化のイラスト

 

 

頸部リンパ

鎖骨・腋下リンパ

下腹部・鼠径リンパ

膝下リンパ

ひざ裏リンパイラスト

 

 

リンパ図

 

 

リンパドレナージュ

リンパ足

リンパ液がスムーズに流れなくなると、余分な水分や老廃物が細胞内に留まり、様々な不調の原因となります。フランスでは、理学療法として取り入れられています。免疫力、老化防止効用、女性の場合は特にセルライトが出来やすく、(男性は殆ど出来ません)リンパの流れを阻害します。オイルを使用して、体にとって特に重要な大きなリンパ節を重点に全身をマッサージ致します。

個人的お薦め度は★★★★★です

リンパマッサージの重要性

人の体は、血液をはじめ約70%は水分から出来ています。リンパ液とはリンパ管の中を通る液体の事で、成分は殆ど血液と同じになります。血液は心臓というポンプがありますが、リンパを循環させるポンプは筋肉の収縮でしか流れません。

 

またリンパ液は血液の約倍程あり、リンパ管は内臓や皮膚をはじめ、体の中を網の目の様に分散しています。リンパ液は静脈に取り込まれなかった不要なタンパク質、脂肪などの老廃物を運搬する働きがあります。老廃物を綺麗にしながら再び静脈に戻り、細菌などから体を守ります。リンパ液がスムーズに流れていれば、水分や老廃物などは溜まりません。ただ流れが悪くなると余分な水分や老廃物は細胞内に溜まってしまい、様々な不調の原因になります。こういった不調を改善するために、リンパマッサージは大変有効です。外部から刺激を与えて、リンパ管内にある弁を開閉させ、リンパ液の流れを良くします。リンパマッサージの歴史は、ヨーロッパがその発祥の地とされ、日本に伝わって来たのは明治時代と言われています。現在はその効果からリンパドレナージュとも言われ、フランスでは理学療法として取り入れられています。

リンパマッサージは、ご自宅でホームエステとしても行えます。ただ筋肉や内臓にもリンパは流れていますので、しかも左右で大事な処理施設が違いますから、キチンと毒素や不要な細菌、ウイルス、脂肪を分解する流れを、スムーズにしてあげる必要がありますので、定期的に専門サロンなどでメンテナンスされる事をおすすめします。白血球の一部マクロファージにドンドン食べさせて(貪食細胞)、常に綺麗で新鮮なリンパの働きが出来る体内環境が必要です。排尿、排便、発汗もスムーズになります。

デコルテ画像

人の体内には60兆もの細胞があります。働いてくれている細胞もあれば、 怠けている細胞もいるでしょう。
全て自分の意志では指令を出せない訳ですが、唯一出来るとすれば、外からの刺激で、脳から良い指令を細胞に出させる事です。暮らし方や食生活の見直し、そしてマッサージもその方法の一つです。セルフマッサージも大切です。しかし自分で出来る範囲は限られています。皆さんの細胞が喜んで、やる気を出してくれる様、丁寧な施術をいたしております。60兆の細胞たちも待ち望んいるのではないでしょうか。

 

又上半身や下半身のリンパマッサージを受けることで、ご自身でのバストアップマッサージやヒップアップマッサージにもとても有効です。

 

 

4枚連結リンパ

イラスト自分続かない

 

大きなリンパ節は自分の手の届く範囲にあります。「手当て」が出来る訳ですが、なかなか続かないものです。定期的に流しに来られてリンパ管デトックスを行いましょう。

menu

 

090-4510-9977

 

メール

 

予約フォーム

 

page top